カラー テラバイアフロート ヘアサロン

カラーをしに美容室に来れないお客様へ【二子玉川 美容室】

  1. HOME >
  2. カラー >

カラーをしに美容室に来れないお客様へ【二子玉川 美容室】

緊急事態宣言が出て、ある程度の時間ががたちました。しかし収束の目処はたっておりません。どの業界も辛抱しなければいけない状態です。うちは美容室。営業はしてますがもはや開店休業状態です。正直これは仕方ないと思います。

美容室でもクラスターが出たというニュースがありましたし。常識的に考えると控えますよね。逆の立場ならそうです。自分がお客様の立場ならそうします。

 

しかし、そんななかでも皆様が気にされている所があります。それはカラー(白髪)問題です。

 

どんどんと髪はのびますよね。でも美容室にはいけないし。でも染めたいしなぁ。そのようなお客様にセルフカラーのやり方をお伝えしたいなと思いましたので、やってみようと思いましたら、ぜひやってみて下さい。

 

※セルフカラーはあくまでも救済措置です。正直おすすめはしてません。今の状況なのでお伝えしています。

 

セルフカラーのやり方

第一前提としてカラーする部分は根元のみです。これはできれば見える所だけでも染めるのが良いです。見えるところというのはこのふたつです。

  • 顔まわり
  • 髪の分け目付近

Tゾーンと呼んでいます。分け目から両幅2〜3センチほどの部分で構わないです。これはざっくりで構いません。顔まわりもそれぐらいの幅で問題ないです。人から見える所を染めるのが重要なので、後ろは見えないのでやらなくても構いません。やって頂いてもいいですが、ムラになりやすいです。

 

どういうものがあるかお伝えします。

 

マスカラタイプのカラー

洗ったら落ちるその場凌ぎのカラーがあります。よく生え際とかに使うものですが
急ぎの時はこれでも対応できます。しかしシャンプーすると落ちるので、毎回するのが面倒なカラーです。

カラーリンス

資生堂HPより引用

シャンプー後にするものです。リンスの中にカラーの色素が入っているものです。これは一度では染まらないので、何度もやらないと定着しません。簡単にできるものですが、少し時間がかかります。

アルカリカラータイプ

Bigen HPより引用

 

よくコンビニとかスーパーに売っているものです。見た事あると思います。これは美容室でやるものと同じなので、綺麗に染まるものです。個人的にはこれが1番いいと思っています。しかしアルカリカラーは痛みが生じます。
このカラーをするのであれば、上記に記載した通りの染め方をしてほしいです。

 

毛先にはつけないのが1番いいので、そめるのであれば、そこを注意してやって頂きたいと思います。

 

アルカリカラーはもし塗ってくれる方がいたら、その方にお願いするのがいいと思います。その方が的確に分けて塗ってくれると思います。

 

 

まとめ

これはあくまでも救済措置と思ってください。本当であれば美容室に来るのが1番いいです。しかしそれが出来ない状況なのでお伝えさせて頂きました。

早く終息して普段の生活に戻って、お客様がたくさん来てくれる毎日を送りたいと切に思っています。

お互い頑張りましょう!

ではまた。

 

 

 

 

-カラー, テラバイアフロート, ヘアサロン
-, , , ,

Copyright© Ryosuke Yamazaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.