テラバイアフロート ヘアサロン 練習 縮毛矯正

伝えて出来た時の嬉しさ半端ない

  1. HOME >
  2. テラバイアフロート >

伝えて出来た時の嬉しさ半端ない

昨日の事ですが、アシスタントをしてくれている子が初めて【縮毛矯正】のアイロンにはいってくれました。

それがどうした?と言われたらそうなんですけどね。
これは自分にとってはかなり重要な事なんですよね。

自分自身が【縮毛矯正】に特化してやらせて頂いています。なので根本的に考え方が違います。という事は自分以外に自分の担当者は施術に入れないです。

他にもこの技術を学んで欲しいと思い、アシスタントに注ぎ込みました。
この4月、時間があったのでみっちり仕込みました。

毎日のように宿題を出し、それについてディスカッションしたりして。出来なかった事を一つずつクリアしていきました。

形になるようにしました。

従来であれば、縮毛矯正もモデルを呼んでからお客様に入れるようにしてたのですが、今回の頑張りに心打たれた僕はお客様に入らせようと思いました。

これにはちゃんとした意図があります。
経験を積んでほしいというのが1番です。
どんなにモデルさんをやっていても、1人のお客様の凄さってないと思うんです。

それも初めて担当する施術だと。

相当緊張するし不安もあると思います。でもそれはすごく大事な事なんだなと思っています。

緊張しない方が良いよって思うかもしれないけど、そんな事は無いと思う。
適度な緊張は絶対に必要。その緊張感で人は慎重になるし、色々と考える。

お客様に対しての力加減や不快にならないようにするにはどうしたらいいのか。
すごく考えて行動に移します。丁寧な仕事を心がける。

後にも先にもこれが本当に大事だと思う。慣れてくると怠慢になってしまうから。
これぐらいならとかね。自分はしてました。それで失客につながった事もあります。

たった一度の事で失客につながる。それであればそういう事はしないほうが絶対にいい。

こういう事はお客様に入らないと絶対にわからないと思ってます。その緊張感を知ってほしいので入ってもらいました。

今回は【縮毛矯正】ですけど、特にアイロンを重視してやって頂きました。
仕上がりはこのようになってます。

上手くないですか?

厳密に言ったら改善するところはありますけど、相当レベル高いです。初めて入ったとは思えないぐらいに。

もちろんまだまだなとこらはありますよ。1回目でこれはすごいですよ。こんなに綺麗に伸ばすなんて。

自分が初めてアイロンした時のクオリティとは全く違います。その当時とはやり方も違うので比べるのもどうかなんですが、それでも仕上がりが違います。

もっと上手くなってほしいです。上には上があるからね。向上心もって極めてほしいです。
それのお手伝いはします。もちろん自分ももっと上手くならないといけません。

追い抜くぐらいになってほしいし、そうきたら自分は負けませんし。
ぶっちぎってやりますけどね。

それぐらいに頑張ってほしいです。
同じぐらいに頑張りますけど。

正直ここまで出来るのを見れて、ちょっと感極まりました。一生懸命教えて良かったなと。

ありがとう。

感謝です。

今以上出来る様に伝えていきたいと思ってます。これからもよろしくです。

ではまた。

-テラバイアフロート, ヘアサロン, 練習, 縮毛矯正
-, , , ,

Copyright© Ryosuke Yamazaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.