お客様 テラバイアフロート ヘアスタイル 縮毛矯正

【縮毛矯正】で梅雨時期の癖対策をしよう

  1. HOME >
  2. お客様 >

【縮毛矯正】で梅雨時期の癖対策をしよう

これからどんどん暖かくなり、癖のある髪の毛には大変な時期がやってきます。

それは『梅雨』ですよね。

湿気が出で来るこの季節。癖毛さんには大敵の時季になります。なにをやってもまとまらないし、スタイリングも上手くいかない。

1日鏡を見るのも憂鬱になります。

そんな時こそ【縮毛矯正】で癖をしっかり伸ばしてあげて、ストレスフリーな毎日にしていきましょう!

 

 

梅雨時期に縮毛矯正かけるタイミングは?

梅雨が始まるのが大体6月ごろですよね。
そこから長くて約2ヶ月ぐらいだと思います。

その時期ぐらいから、髪の広がりや扱いにくくなってきたりするので、気になるタイミングでかけてみて下さいね。

 

 

縮毛矯正をかけたことでのメリット、デメリットは?

メリット

 

メリット

  1. ボリュームダウン
  2. 髪の毛のストレート感
  3. 艶が出る
  4. スタイリングがしやすくなる

 

 

デメリット

 

デメリット

  1. 一度かけると定期的にメンテナンスが必要
  2. パーマをかけたいときにかかりにくい
  3. カラーが明るくなるにくい、色が暗くなりやすい
  4. ダメージにつながる

 

 

メリットはなんといっても、『癖が伸びる』これにつきます。伸びることで広がりを抑えられます。

癖があるとなかなか出にくい『艶』がでるのも特徴です。髪が真っ直ぐになると艶がでます。手触りもよくなりさらさらヘアーが保てます。

 

 

デメリットも色々とあります。パーマのかかりが弱くなったり、カラーの色が暗くなったりする事があります。

伸びてきたところと縮毛矯正かけたところに境目がでてしまうので、定期的なメンテナンスが必要です。伸びてきたところはどうしても気になってしまいますよね。

 

 

ダメージ問題もあります。本来、縮毛矯正という施術はとても難しい技術の内の1つです。担当してくれる美容師の技術力がかなり左右してきます。

信頼している美容師さんがいれば、その方にしていただくのが1番安心すると思います。

縮毛矯正は失敗する事も多いので、信頼のおける美容師さんにやっていただく事をお勧めします。

 

 

最後に

縮毛矯正はとてもすぐれているものです。
これからの時季に癖が気になる方はかなりオススメします!

扱いやすい髪の毛でストレスフリーな生活にしましょう!

ではまた。

 

-お客様, テラバイアフロート, ヘアスタイル, 縮毛矯正
-, , ,

Copyright© Ryosuke Yamazaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.